外反母趾・O脚・足の痛みなど、足の症状でお悩みならコンディショニングセンター新大阪へ

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル2F

お気軽にお問合せください

06-6195-4100

遠赤外線温熱ドーム療法

1回 1,800円

実は夏ってけっこう体、冷えてるんです。

冷えが体に良くないのは皆様よくご存じのはず。

この夏こそ冷えとサヨナラするチャンスがここに!!


冷えを改善することにより、冷え症改善・脂肪燃焼(ダイエット)・毒素排出(デトックス)が期待でき、さらに、下記の症状の改善も期待できます。

頭痛・肩こり・不眠・膝腰のだるさ・むくみ・めまい・耳鳴り・肌荒れ・風邪をひきやすい・頻尿・疲れやすい・やせにくい等…

当院では冷えを改善するために「遠赤外線温熱ドーム療法」をおすすめしています。

当院の遠赤外線温熱ドーム

当院では冷えを改善するために「遠赤外線温熱ドーム療法」をおすすめしています。

「遠赤外線」とは?

ホットプレートの焼肉より炭火の焼肉がおいしいのは、炭から出る“遠赤外線” のおかげ。外側を焼くのでなく、内側から熱が入るからです。このドーム内は遠赤外線が充満!カラダの芯から熱が入ります。

効果は、30分で皮脂腺からなんと500~1,000cc の汗。(体質によります)一緒に有害金属が出るのでデトックスに。
また、30分でご飯茶碗約2杯分(470kcal)のカロリー消費。ダイエットに。
そして芯から熱が入るので温かさが続きます。それを繰り返しによって、体が温かさを維持できるようになっていきます。
また、温熱ドーム療法によりHSP(ヒートショックプロテイン)という、細胞を修復させる特殊なタンパク質が大量生産され、体温上昇の切り札に!

HSP(ヒートショックプロテイン)って?

1962年に初めて発見、確認されたとされるタンパク質の1種。ある一定
の条件下で各細胞から発生するこのタンパク質は、他の弱ったタンパク質を修
復することで、細胞レベルから活性を上げてくれる働きがあり、注目を浴びて
います。
例えば医療の現場では、愛知医科大の伊藤要子先生らが、抗ガン剤治療時、
正常な細胞まで傷つき副作用が出るところを、HSP を利用することで正常細胞
の修復を促し、副作用の大幅軽減に役立てています。
また、スポーツの世界では、冬季のソルトレイクオリンピックのときに、当
時強化担当ドクターをされていた富山医科薬科大の田澤先生が、クロスカント
リー代表チームにHSP 理論を持ち込みました。HSP により、筋肉を良い状態
に保ったため、成績が飛躍的に伸びたのは有名な話です。
お二人ともHSP を効率的に大量発生させるため、当院でも採用している遠
赤外線温熱ドームで方式で行っています。
体の修理屋さんが大量発生することで、体の内外の傷の修復や異物の排除が、スピードアップします。
私たちの施術は歪みを正し、皆さんの本来もつ修復力(自然治癒力)が正しく働くようにするもの。よっ
てHSP とは相性バツグン。早期の回復と、施術効果の持続が見込めます。

理論的に言うと、体温が38.5℃以上の状態を、10分以上続けると発生しはじめます。その後急にさまさないよう、10分以上体温を持続させるとOK。このやり方をマイルド加温と言います。個人差はありますが、そこから2日後をピークとして、4~5日で緩やかに消えていきます。


これをもし、お風呂の入り方で発生させるなら、42度のお湯なら10分→その後あがって、バスローブ保温を10分。
(水分は入浴前300cc~500cc をとるのが理想的です。)
それが手軽で効果的にできてしまうのが、遠赤外線温熱ドームです。


実際に前述のガン治療や、オリンピック時のマイルド加温に使われたのも、このやり方なのです。

お問合せはこちら

お問合わせはお気軽に

06-6195-4100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォーム

ごあいさつ

センター長 中島武志

本気で改善されたい方、全力でお力になります。
ぜひ一度ご相談下さい!

 ヨガの予約はQRコードを読み込むか、または→こちら

当店の口コミサイトはここをクリック

 

 ボディコンシェルジュ


 

  スーパーフィート


 

  フットルック

 

友だち登録はこちら↑

  クレジットカード
   使えます