外反母趾・O脚・足の痛みなど、足の症状でお悩みならコンディショニングセンター新大阪へ

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル2F

お気軽にお問合せください

06-6195-4100

 3D骨格測定(ボディコンシェルジュ) 

1回 2500円

皆さんは、正しいとされる姿勢を、誰かやどこかで教えてもらった経験はおありでしょうか?
もしなければ、今皆さんがやっている姿勢は、正しいと「思っている」姿勢ということになります。
もしその正しいと「思っている」姿勢が、実は負担のかかる「悪い姿勢」だったとしたら、これはたまりません。
頑張って姿勢を気をつければつけるほど、痛みやコリは酷くなっていってしまいます。そしてそんな方が、意外にとても多いのです。

例えば肩こりでお悩みの方の、代表的なパターンをいくつか見ていきます。

30代女性

①まずこれは右側の理想の状態と比べると、首がまっすぐではなく角度がついていることがわかりますね。
これでは頭を支えるために、首の後ろに絶え間ない負担がかかっているはずです。
この骨格状態が続いているのなら、いくらどんな手段で首をほぐしても、楽になるのはそのときだけのはずです。

 

30代女性

②次にこれは理想の状態と比べると、首は比較的まっすぐで異常がないように思えますが、腰が大きく反ってしまっていることがわかります。
これでは首は、一見まっすぐ実は見えても、背骨の延長上として考えると前に曲がっていることになります。
このパターンの方を「そり腰の首猫背」といい、ご自分では非常に気づきにくいタイプです。

 

50代男性

最後に、この方は骨格はまっすぐではあるものの、全体に前傾しているパターンです。
これは一見全身まっすぐなため、整体師でも非常に気づきにくいタイプです。
ピサの斜塔のように、前に倒れていく力が、常に働いていることになり、首肩腰に負担が大きいです。
このタイプの方の多くは、足に問題を抱えているため、踏ん張ることができず、前に寄りかかってしまっている場合が多いです。

 

このようにこの3D骨格測定器(ボディコンシェルジュ)は、人体のあるべき骨格が入っており、皆さんの姿勢を撮影することで、そのズレがミリ単位で明確に表れます。これにより、ご自身でも視覚的に確認することで、納得して確実に姿勢を修正していくことが可能です。
定期的な撮影が、努力のあとを数字で残してくれるというわけです。
また、ボディコンシェルジュの機能の中には10年後の骨格を予測表示する機能や、この状態の姿勢で負担のかかる筋肉を表示する機能などもあり、意識改革や体作りを効果的に促進してくれます。

初めてお越しの方、卒業後のチェックの方などで、これのみをお受けになる方もおられます。

お問合せはこちら

お問合わせはお気軽に

06-6195-4100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォーム

ごあいさつ

センター長 中島武志

本気で改善されたい方、全力でお力になります。
ぜひ一度ご相談下さい!

 ヨガの予約はQRコードを読み込むか、または→こちら

当店の口コミサイトはここをクリック

 

 ボディコンシェルジュ


 

  スーパーフィート


 

  フットルック

 

友だち登録はこちら↑

  クレジットカード
   使えます