外反母趾・O脚・足の痛みなど、足の症状でお悩みならコンディショニングセンター新大阪へ

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル2F

お気軽にお問合せください

06-6195-4100

ほとんどの人が知らない、
          足がむくむ本当の理由

足がむくむ。そのせいで辛いし冷える、
という女性の方は本当に多いです。

当センターでもそんな相談は、毎日のように受けています。
そんな足のむくみでお悩みの方に、
とても重要なアドバイスです。

“いかに足がむくまない様にするのか”と考えていては、
いつまでもそのままです。

なぜなら、それは原因を把握していないで行う、
ただの対処療法に過ぎないからです。

もし本当にむくみから解放されたいのなら、
“何で足がむくんでしまうのだろう?”という、
原因・理由を考えて、それに取り組まないといけません。

 

逆に言えば、そういう取り組み方をすれば、
足のむくみはびっくりするぐらい改善し、
軽くて細い足を手に入れることができるのです。

まず何で足がむくんでしまうのかについてですが、
ポンプである心臓よりかなり下にある足には、
重力の関係もあり、血液やリンパ液は溜まってしまい、
むくみ易い構造ではあるのです。

しかし体というのは上手いことできていて、それを踏まえた上で、
下から上に上げてくるためのポンプの代わりになるものが、
ちゃんとあるのです。


実はそれが、足の筋肉なのです。
筋肉が固くなったり、柔らかくなったりの収縮を繰り返すことにより、
下に下がった血液やリンパ液が、
どんどん上に押し上げられ循環していくのです。

 

ということは、
しょっちゅう足に力を入れたり抜いたりしないといけないのかというと、
そうではありません。
実は正しく歩くだけで、勝手にそうなるようになっているんですねー。
コレが。


「えー、でも私毎日結構歩いてるよ?」という方、先ほどの文章を良く見てみてください。ポイントは正しく歩く、というところです。


足は正しく歩くと、
①の状態と②の状態が交互にやってくるようになっています。

①の状態でふくらはぎを触ってみると、カチカチ
②の状態でふくらはぎを触ってみると、フワフワ


こんな仕組みで足には、歩けば歩くほど勝手にむくみが解消される、
スバラシクスグレモノのシステムが装備されているのです。


しかし、前のめりだったりすり足だったりしてあまり足を上げず、
②の状態にきちんとなっていない人は、ポンプがきちんと働きません。


ということで、そんな方は歩き方の改善が必要ということです。
でも、それを手に入れてしまえばもう、
ふくらはぎのむくみ取りマッサージなんて、もうおさらばです。

ここで1つ注意点。
「私デスクワークで、日中ほとんど歩かないんですけど…」という方。
もうお分かりだと思いますが、
それは通常よりむくみやすい環境なんです。はい。


どちらにしてももちろん、歩き方は改善したほうがいいですが、

そんな方には、当センターではオフィスでも気軽にできる、
むくみ対策の運動をお教えしています。

動画を上げていますので、こちらを参考に
ご覧になってください。

何かご質問などがあれば、
遠慮なくお尋ねください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6195-4100

受付時間:月~金:9時~13時・15時~20時

土曜日:9時~18時

お問合せはこちら

お問合わせはお気軽に

06-6195-4100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォーム

ごあいさつ

センター長 中島武志

本気で改善されたい方、全力でお力になります。
ぜひ一度ご相談下さい!

 ヨガの予約はQRコードを読み込むか、または→こちら

当店の口コミサイトはここをクリック

 

 ボディコンシェルジュ


 

  スーパーフィート


 

  フットルック

 

友だち登録はこちら↑

  クレジットカード
   使えます