外反母趾・O脚・足の痛みなど、足の症状でお悩みならコンディショニングセンター新大阪へ

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル2F

お気軽にお問合せください

06-6195-4100

足に良いスニーカーを選ぶ3つのポイント

履物は、足の健康だけでなく全身の健康にすご~く影響します。
私は小中高と運動部で、靴=スニーカーみたいな世界で生きてきたので、スニーカーを履く習慣が無いという方のイメージがあまり無かったのですが、特に女性は「スニーカーなんてはいたことがないから、選び方がわかんない」という方も結構おられることに、気づき始めた今日この頃です。でも、足の健康のためにも、一足ぐらいは持っておいたほうが良いですよ。
なので、足の専門家の立場から、足に良いスニーカーを選ぶポイントをお伝えします。

 

代表的なよくある間違いを通じてご説明したいのですが、
「先生、このスニーカーは足にどうですか?」といって、写真のような靴を持ってくる女性がちらほらおられます。

まず、そもそもこれはスニーカーではありません。これはデッキシューズといいます。
どう違うかというと、まず、スニーカーというのは語源が“忍び寄る”というところからきています。
運動用の足に負担の無い、しなやかなアウトソール(靴の裏の地面に着く部分)をしています。
それに対してデッキシューズというのは、元は船の甲板の上で使う用の靴で、濡れた甲板を滑らないように歩くためのアウトソールが特徴です。
いや、いいんですよ、もちろん船に乗らなくても。そういう話ではなく、作られた目的が違うので、性能も全然違うということです。
結論から言うと、歩くための負担をなくし、正しく歩くための道具としては、デッキシューズはかなり物足りません。

 

スニーカーを選ぶときは

 

①かかとがしっかりしていて、きちんとホールドされる
(ヒールカウンターがしっかりしている)。

 

②横にねじれすぎず、足のねじれを支えてくれる
(ねじれ剛性がある)。

 

③正しい足の動きを誘導するように、前足部の曲がるポイントは一箇所だけ
(フレックスポイントがある)

この3つが重要になります。この3つがしっかりしている靴は、全然違います。そうでない靴と比べると、めちゃくちゃ楽です。
このポイントを元にデッキシューズを見てみると、①~③のどれもに柔らかすぎるということが分かります。
おしゃれやデザインなどで選ぶのなら問題ないのですが、足の健康のことを考えて選ぶなら、違うチョイスになるかと。
参考までに足の健康から考えると、私のおススメはニューバランスかアシックス辺りになります。
当センターにお越しの方は、靴屋さんから電話をしてきたり、写メをLINEで送ってきて「どれがいいですか?」と相談してきたりします。


もちろん分かる範囲でアドバイスはさせていただいていますよ。良ければ一度ご相談くださいね。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6195-4100

受付時間:月~金:9時~13時・15時~20時

土曜日:9時~18時

お問合せはこちら

お問合わせはお気軽に

06-6195-4100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォーム

ごあいさつ

センター長 中島武志

本気で改善されたい方、全力でお力になります。
ぜひ一度ご相談下さい!

 ヨガの予約はQRコードを読み込むか、または→こちら

当店の口コミサイトはここをクリック

 

 ボディコンシェルジュ


 

  スーパーフィート


 

  フットルック

 

友だち登録はこちら↑

  クレジットカード
   使えます