外反母趾・O脚・足の痛みなど、足の症状でお悩みならコンディショニングセンター新大阪へ

大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル2F

お気軽にお問合せください

06-6195-4100

      自律神経を整える
     ~疲れにくく、治りの速いカラダのために~

 

「なんでこの頃こんなに疲れやすくなったんだろう、年かな…」という方や、「昔はけがも病気もすぐに治ったのに、このひざの痛み、なかなか治らないわねぇ」等と悩まれてる方、多いのではないでしょうか。それはもしかすると加齢などではなく、「自律神経」の乱れからきているのかもしれません。

 

 

●自律神経とは

私達は、自分の体を全て「自分の意志・考え」で、動かしているように思いがちです。しかし実は、自分の意志等の思い通りにはならない箇所の方が多いのです。例えばあなたは今「心臓をしばらく止めて」とか、「肝臓の動きを速くして」と言われても、自由にはできないはずです。このように体の中でも、動かそうと意識して動かしているわけではなく、勝手に上手く調整し適切に動いてくれている部分、それを動かしてくれているのが「自律神経」なのです。自律神経は、行動を起こさせる(アクセルやムチにあたる)交感神経と、リラックスや回復を司る(ブレーキやアメにあたる)副交感神経からなっています。この二本の神経でバランスよく適切に、体のあらゆる場所をコントロールしてくれているのです。しかし、私が患者さんを診ていると、この自律神経がバランスよく働いていないと思われる方が、とても多く見られます。そんな方の、症状としての主な特徴は  

   ・体が常に無意識の緊張状態で、なかなか力が抜けない、

    また逆に、上手く体に力が入らず、動き辛い。

   ・すぐに疲れてしまったり、なかなか病気やけがなどの症状が

    治らず長引く。

 

等が挙げられます。それもそのはず、現代社会は自律神経を狂わせる要因が、非常に多いからです。

 

●自律神経を狂わせる要因

・過度の肉体的・精神的ストレス

・医薬品の長期に亘る服用

 程度の違いはあれ、この自律神経の失調のせいで、自分の意志ではどうにも動かせない各臓器の働きや血流、自然治癒力等が低下してしまいます。そうやって本来のあなたの体とは程遠い疲れやすく治りにくい体になってしまうのです。

 

●どうすれば自律神経のバランスは整うのか

逆に言えば、もし自律神経を整える事ができると、自分自身の本来持つ自然治癒力が正しく働きだし、ぐんぐん回復することはもちろん、調子も崩しにくくなります。私達の施術が、強い力を加えず回復に導くのは、この自律神経に働きかけるからです。また、私達がマッサージや強い刺激の施術をお勧めしない理由や、シャワーではなく湯船にゆっくりつかるのをお勧めするのも、これで説明がつきます。

その他にも、この自律神経を整える方法は様々ありますが、今回は一番簡単で、誰でもどこでもできる方法を一つ、お教えします。それは「呼吸」によるものです。この呼吸法、アメリカではPTSD(心的外傷後ストレス障害)や薬物乱用の患者さんの治療にも使われたりするもので、非常に効果の高いものとして評価されています。

 

やり方は簡単!

  呼吸を一分間に4~6回にする

   (10~15秒で一呼吸)

 

 

 

やり方のコツ

  ・吐く息を長くする(吸うのが2~3秒に対し、吐くのが8~12秒)

  ・吐くのはストローの中に吐き出すように、口をすぼめゆっくり

   長く吐く

 

上記の治療の場合、一日20分程これを行うそうですが、皆さんは気が向いた時やしんどい時、リラックスしたいとき等、2~3分やってみてはいかがでしょうか。この呼吸法は自律神経が整うだけでなく、判断力や自制心などの意志の力も強くなるという研究結果が出ているということで、アメリカのスタンフォード大学の授業でも取り上げられているそうです。

(本:スタンフォードの自分を変える授業/ ケリーマクゴニガル著)

ぜひ挑戦してみてください。

お問合せはこちら

お問合わせはお気軽に

06-6195-4100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合わせフォーム

ごあいさつ

センター長 中島武志

本気で改善されたい方、全力でお力になります。
ぜひ一度ご相談下さい!

 ヨガの予約はQRコードを読み込むか、または→こちら

当店の口コミサイトはここをクリック

 

 ボディコンシェルジュ


 

  スーパーフィート


 

  フットルック

 

友だち登録はこちら↑

  クレジットカード
   使えます